• ホーム
  • 風俗で性病に感染することはある?どのような対策をすればいいの?

風俗で性病に感染することはある?どのような対策をすればいいの?

大人になるとつい先輩の付き合いや時分の欲求を満たすために風俗へ足を運ぶ男性も多いです。風俗では性的なサービスを行っていることがあり、ついその場の雰囲気でという人がたくさんいます。しかし、気を付けなければ行けないのが性病です。
風俗を介して性病になる人は非常に多く、気が付いたらAIDSを始め様々な感染症をもらってしまったいうケースが考えられます。風俗で働いている方は様々な男性と性行為を行っています。その風俗嬢がきちんとコンドームなどの避妊具を使用して性行為をしていたり、定期的に検査をしていると感染する可能性も低くなりますが、避妊をしないで他のお客さんと性行為をしていると、自分が性行為をした際に感染してしまう可能性があります。
ではどうすればお店を利用した際に性病に感染することを防ぐことが出来るのでしょうか。
まずは粘膜同士の感染を防ぐことです。コンドームの避妊具を使用しない性行為やオーラルセックスで感染する可能性が高いでしょう。相手が性病に感染している場合、キスでも粘膜同士の接触になってしまいます。
利用するお店がきちんと性病に関する管理を行っているかどうか、お店選びで重要なポイントになります。しっかりとした店舗では、風俗嬢に定期的な検査を行っており、その際に病気が発見された際は適切な治療を受けさせていますが、実際そこまで行っているお店はごくわずかで、ほとんどのお店ではそのスタッフが入店以来定期的な検査を行っていません。つまり、自分自身も風俗嬢もSTDに感染しやすいという事になります。検査を行っているお店はホームページなどでもそれをうたい文句にしていることがあるので、お店選びをする上でも参考になるかもしれません。
また、きちんとSTD対策を行っているお店は、オーラルセックスやコンドームを使用しない性行為といったサービスは行っていません。つまり粘膜接触を防ぐことによってSTD感染を防ぐことが出来るからです、またサービスを選択する上で感染しにくいサービス選びも重要です。サービスの中で一番感染しにくいのは回春マッサージなどのお店です。マッサージだけで性行為はサービスに含まれていないので感染する確率は一番少ないでしょう。逆にオーラルセックスなどの粘膜接触をOKとしているお店は感染する可能性が極めて高くなります。そういったお店を使用する際はあらかじめオーラルセックスを避け、必ずコンドームを使用しての性行為を心がけましょう。

関連記事
性病に感染しないために自分でできる予防対策はありますか? 2020年06月23日

性行為による性病へんお感染者数は年々増加しています。AIDSを始めクラミジアや淋病に梅毒などで医療機関を受診するひとも増えていますが、自覚症状がないまま早期治療を行わず不妊症になってしまったというケースは多いです。そうならないためにも性病への対策を取らなければいけません。若者の間で性行為に興味を持ち...

病院以外でも買える?ジスロマックは個人輸入でも購入できる! 2020年03月28日

通常ジスロマックは医師が診察をし、必要に応じて薬を処方します。日本では医薬品を購入する場合は医療機関を受診し、医師が患者さんの症状をみてその人に合う薬を処方します。そのためインターネットでの医薬品の販売は原則行われていません。ジスロマックを購入する場合、医師が処方箋を出して薬局にて処方箋と薬を交換し...

クラビットとジェネリック薬のレボクインの効き目は同じですか? 2020年05月01日

クラミジアの治療薬としてクラビットを使用することがあります。ニューキノロン系の医薬品で、この薬を飲むことで8割以上の人がクラミジアへの効果が認められています。特にクラミジアの代表的な症状として、女性の場合は子宮頚管炎、男性の場合は尿道炎にかかることが多く、どちらも症状も重症化すると子宮内膜に炎症が起...

クラビットとジスロマックの効き目にはどのような違いがあるの? 2020年04月02日

クラビットもジスロマックも共にクラミジアの治療薬として処方されている抗生物質です。ジスロマックはマクロライド系の抗生物質、クラビットはニューキノロン系の抗生物質です。どちらも臨床実験においては効果が認められており、クラミジアの治療をする上で処方されています。尿道炎と子宮頚管炎はクラミジアの代表的な症...

安全に服用したい!ジスロマックの併用禁忌にはどんなものがありますか? 2020年03月30日

ジスロマックはクラミジアやインフルエンザ菌にモラクセラ、連鎖球菌や肺炎球菌などの効果があると言われています。適応症状は咽頭や咽頭炎に扁桃炎、急性気管支炎や肺炎の肺腫瘍や中耳炎の治療です。薬を服用する上で必ず医師が診察をし、症状をしっかり把握したうえで薬を処方します。特に小児の場合は薬を処方する際、体...

クラミジアの治療薬のジスロマックの正しい服用方法が知りたい! 2020年03月26日

以前は淋病とクラミジアの治療に有効な治療薬として、クラビットやシプロキサンにミノマイシンという薬をメインに処方されてきました。しかし最近ではこの薬は治療に有効ではないということが分かりました。クラミジア自身が治療方法が違ったとしても症状が1週間から2週間ほどで消えてしまい自覚症状がなくなります。その...